バリタック-PB型

新製品動画配信中

新製品のP−TBブラシ(特殊ペーパーブラシ)を搭載した本機は、
従来のバリ取り機では困難だった、メッキ鋼板や保護シール材の
バリ取りを実現しました。
二本のブラシはそれぞれ独立駆動方式を採用し、正回転及び
逆回転を任意に選択できる機構を持っています。また、
それぞれのブラシ回転速度をインバーターで制御することで、
仕上げを自由に調整できます。さらに、回転運動に加え
揺動運動のオシュレーション機構を持たせております。
この二種類の運動とP−TBブラシによりバリ取りはもちろんのこと、
ワークエッジ部の丸め加工には最適な機種です。

搬送部

搬送はベルトコンベア式搬送を採用しております。ブラシ前後にはワーク押えロールを設置しておりますので、 加工中にワークが滑ることなく、安定したバリ取り加工が行えます。また、別途オプション仕様にて、 永磁マグネットをコンベア内に設置する仕様もございます。磁性体ワークであればマグネットで吸着しながら 搬送され、最小10mm×10mmのワークが加工可能です。さらに、SUS、アルミ等の非磁性体ワークに 対応できる、エアー吸引仕様型もご用意しております。

加工サンプル

機械寸法 機械仕様
板厚 :0.5t〜50.0t
最大板幅 :300mm, 600mm, 900mm
(特殊サイズも可)
最小板長さ :135mm以上
搬送スピード :0〜8m/min
使用電源 :三相 200V 30A
重量 :約800kg

オプション

集塵機
永磁マグネット搭載型
エアー吸引仕様型