フラットプレート洗浄システム-金属版洗浄機-

マシニング加工後、旋盤加工後、プレス成型加工後等の段差のある
箇所に発生したカエリバリを短時間に除去します。
機械加工後のワークのカエリバリの除去にお困りではありませんか?
現在バリ取り作業に2人以上が従事している場合、
バリタック−SP型の導入により、必ず加工コストが低減致します。

特徴

段差のある箇所に発生したバリが取れます。標準仕様は20mm以内の段差に対応します。
コンパクトな設計により、省スペースでの設置が可能。また、低価格を実現しました。
非常に短時間でバリが除去出来るので、自動投入機等の組み合わせにより、インライン化が可能です。
ブラシの回転に加え、オシュレーション機構を追加。また、ワークチャック機構の正回転、逆回転機構を組み合わせることで全方向のバリを取ることが可能です。
キャスターを設置していますので、機械据付や工場内移動が容易に行えます。また、剛性に優れた設計により、アンカーボルトは不要です。

構造仕様図

対象ワーク例 使用ブラシ一例

仕様

ワーク最大寸法 φ200mm
チャック回転 正転、逆転切り替え
ブラシ回転 正転、逆転切り替え
ブラシオシュレーション機構 クランク機構
濾過装置 内蔵型クーラントタンク、マグネットセパレーター回収式

オプション

ワーク自動脱着機構
ワークストッカー
裏表同時加工