ウォーターフォール S型

新製品動画配信中

溶接で発生する、ヒューム、高速切断機、
グラインダーサンダー砥石及びブラシによる
研磨作業中に発生する火の粉は、
集塵機に重大な災害をもたらす危険があります。
本機は、これらの作業で発生しやすい集塵機火災の保護と、
工場内の安全環境を考えて開発された装置です。

消火方法

滝状に流れるシャワーに火の粉をぶつけて消火する滝シャワー部と、サイクロン方式のスパイラル吸引によって 微量の火の粉を冷却消火するスパイラル部の二段階で、熱粒子を除去します。

   
 

濾過方法

マグネットセパレーターかフィルターのいづれかをオプションにて御用意しています。 粉塵を含んだ水は、これらの方法で濾過され、シャワー部へ再循環します。

機械寸法及び構造図

機械寸法及び構造図

仕様

機種 S-150型 S-220型 S-370型
集塵機容量 0.75〜1.5Kw 2.2Kw 3.7Kw
機械寸法 W500xL1,000xH1,600 W600xL1,100xH1,700 W700xL1,200xH1,800